新卒でマレーシアに就職した男が彼女出来るまでてきとーに続けるブログ

彼女と一緒にブログ再開しました!

海外就職を目指している女性向けの記事を書いて行きますので、よかったらぜひ見にきてくださいね〜

ブログ:https://malaysia-job.com

24歳の野望⑤モノを大切に使う。 (マレーシア新卒ブログ45)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ブログ再開しました】
2018年3月から、マレーシアで出会った日本人の彼女とブログを再開しました!
マレーシアに就職したい女性向けの記事を書いて行きますので、見にきてくださいね〜



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はい。


日本から弾丸帰国したもりぞーです。


だんだん、野望という割に小さい話になってきている気がしますが、人生通して大切な自分に欠落している大きな一つのものを手に入れようと思うわけです。



 僕って、


モノをすぐに壊します。 
モノをすぐになくします。
モノがすぐに汚れます。
モノを直そうとせず、必要ならすぐに新しいのを買い替えます。
物に対して愛着が無く、あくまでも消耗品であると考えてます。



あかんなと。
社会人になって、というか人としてあかんやろうと。 


もっというと あかんというよりか、いろんな面で無駄があると気付きました。(今更ですがw) 


せっかく買ったものがすぐに壊れてしまい、お金がもったいない。 
それを買いに行く時間ももったいない。 
それを正常につかえないことによる損失ももったいない。
そのままの状態で使っていることで、人からの印象も悪い。 


うん、 損失だらけです。


実家で おとんに指摘してもらって、改めて直さないとあかんと思いました。


そこで 具体的な改善策として、



①壊れること、汚れることを事前に防ぐ。(例)携帯をカバーに入れる
②メンテナンスをする。(例)靴磨き、形強制 
③すぐに買い直さずに、直してみる(例)ネットで調べる、修理屋に行く



 この三つを思いつきました。
それぞれ、 


①買った時、もしくは買う前に
②買って普段使っている間 
③汚れたり、壊れたりして後 


の三つの段階に分けました。


最後の『買い替える』ではなく、『修理する』に関してですが、買い替える場合の方が安い場合ももちろんあります。


 でも、ここでは値段よりも、物に愛着が湧き、『モノを普段から大切に扱おう』と考えるということが、買い替えより修理がいいなぁと思うわけです。


はい。


たくさんのものをぞんざいに扱っている僕なので、まずは『モノ』を大事にする意識を習慣づけていきます!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。