新卒でマレーシアに就職した男が彼女出来るまでてきとーに続けるブログ

彼女と一緒にブログ再開しました!

海外就職を目指している女性向けの記事を書いて行きますので、よかったらぜひ見にきてくださいね〜

ブログ:https://malaysia-job.com

普通、AVの会社作ろうと思うかね笑(マレーシア新卒ブログ74)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ブログ再開しました】
2018年3月から、マレーシアで出会った日本人の彼女とブログを再開しました!
マレーシアに就職したい女性向けの記事を書いて行きますので、見にきてくださいね〜



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この人はエッジ効いてるまじで。


この人のキャリア、発言は、他の偉人の中でも異質。
だけど気取ってなくて、あくまでも自然体。


それがなんかかっこいい。
名言ぽっくなく超名言が自然に出てくる感じ。


そんな風に思うのが、男性陣で知らぬもの無しのAVメーカー『ソフトオンデマンド』の創業者、



高橋がなりさん。



尊敬する人に挙げておきながら、
テリー伊藤が大株主になって立ちあがった会社だとは知らなかったw


現在はなぜか農業という名の通り、『畑違い』のところでまたビジネスを始めたがなりさん。




なんやろう。ちょっと脱線すると、
僕が尊敬する人っていうのは、みんな『オリジナル言葉』を話すという点で共通してる。
どっかで聞いたような発言しかできない人は大概おもんない。


人と同じこと考えてるから、聞いたことある言葉しか出てこんし、同じ行動しかせんから、その他大勢から抜け出せん。


おもろい人ほど、今まで一回も聞いたことのない新しい言葉が出てきて、その瞬間、


『あ、この人は自分の人生を生きとるひとじゃな』


と肌感覚で感じます。


高橋歩さんとかその典型。がなりさんも、太郎さんもそう。


それでは、まとまらない話を僕が好きながなりさんの名言で閉めたいと思います。


成功勝負する前から負けることを考えるなよ。人生は野球と違って9回で終わらないんだよ。100対0で負けたって「まだまだゲームはこれから」って言って、100回まででも200回まででも試合を続けられる。勝つまでやめなければいいんだから、挑戦し続けろ。そんな姿勢があれば、誰でも必ずいつか成功できる。失敗したまま終わるやつは、きっとどこかで諦めてしまったんだ

チャンスうだうだ言ってないで挑戦しようよ。そして失敗しようよ。君らが守ろうとしている得体の知れないものは、未来の可能性を放棄してまで守る価値のあるものなのか、もう一度よく考えてごらん。どんな失敗をしても仕事を選ばずにまじめに働けば、雨露をしのげる部屋と腹いっぱいの飯は食べられるよ。そして精神的貧乏にならなければ、またチャンスは与えられる。ただし、負けっぷりは大切だよ。見逃し三振や負けた後の言い訳は禁物だからね。


なんか気取ってなくて、柔らかい物腰で、でもなるほどと思わされるそんな名言。



はい。
家でも会社でもパソコンいじりすぎて、右目が痙攣していますが、今日はこの辺で。


PS 2週連続、同じ場所でのBBQが決まりましたww

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。